オーストラリアの山火事の現在。募金でコアラを救おう!

「コアラを救う」基金。

世界野生生物基金(WWF)は、「コアラを救う」基金を設立しました。コアラが絶滅するのを防ぐためにあなたの募金がどこに行くのかを正確に説明します。
50ドルの募金はコアラの重要な生息地に緊急に必要な最初の10,000本の木を植えるのに役立ちます。
75ドルの募金は山火事の影響を受けた負傷したコアラの救急医療と薬の提供に役立ちます。
100ドルの募金は既存の森林とそこに生息する野生生物の保護に役立ちます。
150ドルの募金は手遅れになる前に過度の樹木伐採を防ぐ法律を強化するよう政府に圧力をかけるのに役立ちます。

WWFの公式サイトで寄付できます。↓

HELP SAVE KOALAS

オーストラリアの山火事の原因

落雷、樹木が電力線に倒れる、周囲の意図しない農地の葉焼き、マッチやタバコの放置、電動工具・農場で使うマシンの発火などがあります。
また、ユーカリの葉には可燃性の高い油が含まれていますので、急速に燃える性質があり、火事で非常によく急速に燃えてしまいます。

サウスオーストラリア州の山火事の現在

南オーストラリアのカンガルー島の火災状況は今朝収まってきて、緊急警報は現在ありませんが、脅威は終わっていません。それでも夜の間のかなりの降雨と気温の低下を受け、乗組員が一晩で燃え上がった複数の火災を制御できました。
南オーストラリア州警察、救急サービス等は、カンガルー島のコミュニティの回復力を評価し、困難な状況にも関わらず努力を続けた全ての緊急サービスに感謝しています。
昨夜の状況は信じられないほど変わりやすく、風の状態が火との戦いを信じられないほど難しくしました。でも私たちには非常に回復力の強いコミュニティがあり、非常に誇りに思っています。

ウエスタンオーストラリア州の山火事の現在

制御不能の炎が猛威を振るったパースで緊急警報のレベルがさがりました。パース南部の一連の郊外に住む人々や家を脅かす山火事のための緊急警報のレベルがさがりました。昨日正午にパースの南バルディビス近くの火災では約180人の消防士が戦いました。これまでで強風の中で300ヘクタール以上が焼けました。
バルディビスの家の近くでは、一日中炎が危険なほど燃えていましたが、緊急警告は一晩で監視行動の警告に変更されました。「緊急警報はされていないが、強風は夜通し続くことが予想され、人々はさらなる通知があるまでエリアに戻ることを許可されていない」とウエスタンオーストラリアエマージェンシーは伝え、ロッキンガムのマイクバーネットスポーツコンプレックスに避難センターが開設されました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA