2020全豪オープンの大坂なおみの試合の結果は?第3回戦で15歳ココ・ガウフに完敗。

本当に残念ですね。応援していた人たちは世界中にたくさんいたと思います。毎年、どんどん若手が上手くなって出てくるのでもちろん上の順位をキープするのは大変だと思います。大阪なおみらしいプレイでまた頑張ってほしいです。

女子シングルス第3回戦 大阪なおみVSココ・ガウフ

女子シングルス第3回戦で、昨年全豪オープン優勝、世界ランキング4位の大坂なおみは世界67位のココ・ガウフに3―6、4―6で完敗しました。

第1セットは接戦状態。第1ゲームはガウフがキープ、第2ゲームは大坂がキープ、第3ゲームはガウフがキープ、第4ゲームは大坂がラブゲームでキープ、第5ゲームはガウフがラブゲームでキープ、第6ゲームは大坂がキープ、第7ゲームはガウフがキープととにかく交互にゲームを取り合い接戦でしたが、第8ゲームをガウフがブレークし、第9ゲームはガウフがキープし第1セットを奪いました。

第2セットは、第1ゲームはガウフがブレーク、第2ゲームは大坂がブレークバック、第3ゲームは大坂がラブゲームでキープ、第4ゲームはガウフがキープ、第5ゲームは大坂がキープ。なかなかの接戦でしたがガウフの勢いは止まらず、第6ゲームはガウフがキープ、第7ゲームはガウフがブレーク、第8ゲームはガウフがキープしました。第9ゲームは大坂がキープしましたが、第10ゲームをガウフがキープし第2セットを取り、ガウフが勝利しました。

大阪なおみ、3回戦後のインタビュー


大阪なおみは「私にはまだ、女王のメンタリティーがない」とがっくりしていました。15歳に負けたショックは大きく「相手の年齢は関係ないし、ガウフは勝者にふさわしい。ただ、やっぱり15歳に負けるのはつらい。コーチやチームのみんなに申し訳ない。」と語りました。ガウフについて「昨年より攻撃的でサーブも良かった。去年よりもっと上手くなっているのは予想すべきだった。」と急成長中の相手の実力を称えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA