2020全豪オープンの大坂なおみの試合の結果は?第2回戦もストレート勝ちでコメント、第3回戦進出。

テニス全豪オープン第3日目、大阪なおみは午前11時開始のマーガレットコートアリーナ第1試合に臨みました。

女子シングルス第2回戦 大阪なおみVS鄭賽賽

女子シングルス第2回戦が行われ、世界ランキング4位の大坂なおみは世界ランキング42位の鄭賽賽(テイサイサイ)と対戦。6―2、6―4のストレート勝ち第3回戦進出を決めました。

第1セットの第1ゲームを逆転で大阪がキープ、第2ゲームもブレークで勝ち取りましたが、直後の第3ゲームで鄭賽賽にブレークバックされ第4ゲームもキープされました。しかし第5ゲームをまた大阪がキープ、第6ゲームをブレーク、第7ゲームをキープ、第8ゲームでは最後にフォアの逆クロスでブレークを奪ってゲームカウント6―2で第1セットを先取しました。

第2セットの第1ゲームでは大阪がキープも、続く第2ゲームを鄭賽賽にキープされ、第3ゲームでは先にブレークされました。大阪はラケットをたたきつけ蹴とばすなどイラ立ちを見せました。タオルをかぶって気持ちを落ち着かせた大坂は第4セットでブレークバック。第5ゲームでまた鄭賽賽にブレークされ第6ゲームもキープされましたが、第7ゲームを大阪がキープ、そして第8ゲームで再びブレークバックしました。波に乗り第9ゲームをキープ、第10ゲームでブレークを奪い、第2セットを勝ち取り、ストレート勝ちを決めました。

大阪なおみ、2回戦勝利後のインタビュー

試合後、大坂は「途中崩れたけれど、3セット目に入りたくなかった」と話し、「勝てたことが一番良かった。応援で拍手が起きた時に自分のプレーが良くなった」とファンに感謝しました。前年優勝者としてのプレッシャーには「他の選手が私にもっと勝ちたいと思い始めている。いい挑戦として受け止めている。それで自分が良くなれている」と話しました。
インタビューの最後に「会場にマーカスという方がいると思う。いつもツイッターをよく見ている。」とコメントし、大きな歓声と笑いが起こりました。

大阪なおみ、3回戦に進出。

とにかく、皆の期待通りに勝ち進んでくれている大阪なおみ。2回戦もいろいろドラマはありましたが、本人らしい試合をしているのではないでしょうか。期待される大きなプレッシャーに潰されず、マイペースで試合をしていってほしいですね。